海と劇場、ときどき本棚

2018年の7月に爆誕した何をするのかを模索しつづける会社「ひとにまかせて」代表のブログです

舞台

観客論

「面白い」ってなんだろうとか「エンタメ」ってなんだろうとか、なんか考えちゃう今日このごろ。そしてお客さんが期待するものを提供するのか、想像を超えるものを見せるのか。演劇の面白さってどこにあるのかも考えてしまう。 押し付けになるのはいいことで…

リハーサル映像公開してます

ゴールデンウイーク、何それ?って感じで劇場に籠もっています。 「即興演劇」(インプロ)というその場で物語を作る、少し変わった作品。 主催、製作サイドの考え方なんですが、演劇作品って内容がわかるような情報を出すのを嫌うところが多いのです。 作品…

「なぜ?」という問いかけが意味をなくす人生

たまたまだけどふたりの芸人さんについての記事を続けざまに見た。 共通するのは「なぜ」そういう生き方を選んだのかという問いかけが全く意味をなさない人生を生きていること。 何に対しても「なぜ」に捕らわれてしまうぼくたちとは、まるで違う次元を生き…

衣装を汚すな

少し前にネットである動画を見ました。 演劇公演のPR動画で、本番前の出演者たちがみんなでご飯を食べてるもの。 見ていて?ってなったのが、みんなが本番用の衣装とおぼしき着物姿で食事をしていたこと。 それもお弁当とかではなくて、大鍋からよそって(カ…

そもそも、

ライブを見に行ったことはないけど、昔見たライブ映像だとあの人ただ踊ってただけで曲作りとか演奏には関わってないみたいだったから、楽曲の販売を中止する必要ないんじゃないかな。

ぶれないスキップ

23歳のときに、大学の先輩たちと舞台照明の会社を立ち上げた。 社長はまだ26歳。最年長も29歳。 事務の女の子も含めて東大と早稲田と慶応の出身者しかいない会社。 無駄に業界一学歴の高い会社とか言われてたっけ。 夢とか理想とか、まあ20代ならば誰でも抱…